台湾公演に行ってきましたわん! とりあえず写真貼るよ3日目

はいさい! 本日2度目のカロリにゃんPです! 三日目もアイマス成分ゼロなのでまとめて書いてアップしちゃいます! あー今年もう一回くらい行きたいですね、台湾! ほんといいところでした!

 

f:id:karorinyan:20170601220549j:plain三日目は電車に乗って鶯歌(インガー)って街にいってみました。台北駅から電車で1時間くらいだったかな? 雨は止んでましたよよかったよかった。

 

f:id:karorinyan:20170601220021j:plain陶器の街鶯歌。ひたすら壷とか壷とか壷とか売ってました。あと食べ物屋台があちこちにありまして、なかなかいい感じの老街だったとおもいます。ええ。

 

f:id:karorinyan:20170601220028j:plainなんか固いパン。小豆入りのパンがお勧めだったらしいんですが個人的に一番おいしそうなのを選んで買いましたよ。無味無臭の固いパンでしたよ。パン売りのおばちゃんに「硬いでしょ」って日本語で言われましたよ。素直にお勧めを買うべきでしたね!

 

f:id:karorinyan:20170601220027j:plainなんかポケモンみたいなサイダー。汽水ってたぶんサイダーだと思うんですが、ラムネかな? 

 

f:id:karorinyan:20170601220031j:plain陶器の街なので陶器教室がちらほらと。写真に写っているピンクのカバは目がハートでした。あっ、めがはーとさんだ!って思ったりしました。

 

f:id:karorinyan:20170601220034j:plainウズラの卵の串焼き。台北の夜市なんかでおなじみのやつですね。一本食べたあとにお願いして写真撮らせてもらいました。なかなかお手軽でおいしいやつです。

 

f:id:karorinyan:20170601220000j:plain台北市内に戻ってきました。そしてライブ会場に向かう前にちょっと気になっていた四平街陽光商圏という場所へ。なんかお祭りみたいな装飾がついてますけど年中こんなノリだそうです。

 

f:id:karorinyan:20170601220042j:plain鳥かわいい。台湾の人ってかわいいものが好きですよね。もしかしたら日本人以上かも。

 

f:id:karorinyan:20170601220050j:plainそしてライブ終わって夜市へ。ライブの写真ほんとにないんですよ! スマホにはいってるかな! はいってないと困るんだけど…。とりあえず時間がなかったので台北駅近くの寧夏夜市に行ってみました。できれば胡椒餅が食べたかったんですが…なかったですね…

 

f:id:karorinyan:20170601220045j:plain台湾名物バンレイシ。漢字で書くと釈迦頭です。釈迦の頭みたいでしょ? 味は…超クリーミーな…甘い…フルーツです…。他の果物で例えにくい味なんでこれで許してください。味はすんごいやんばいおいしさなのでみなさんも食べてみてほしいです。

 

f:id:karorinyan:20170601221647j:plainついでにレンブワックスアップルともいいます。こっちも台湾名物のフルーツです。あとはマンゴーですかね? 台湾名物といえば。

 

f:id:karorinyan:20170601220053j:plainそんな感じで楽しい楽しい台湾公演旅行でした。また台湾でライブやってくれたらいいんですけどね! 次は一週間くらい台湾に滞在したいですね~!

 

それではこのブログはこのへんでいったんお休みです。みていただいてありがとうございました!

台湾公演に行ってきましたわん! とりあえず写真貼るよ2日目

みりっほー、カロリにゃんPです。台湾公演2日目の写真…なのですが、今日はアイマス成分皆無です。ただの台湾観光写真です…! ごめんなさい…!

f:id:karorinyan:20170601211837j:plain

2日目の朝食、蛋餅。ハムとチーズとレタス?キャベツ?を挟んだ卵焼きみたいな食事です。読み方は「タンビン」です。台湾の人は朝食を外で食べるらしいんですが、自分はこれが一番好きですよ。

 

f:id:karorinyan:20170601212841j:plain

朝食を食べる台湾のみなさん。こうやって外で食事してる感じがアジアっぽくてよいですね! 東京じゃまず見かけない光景だなあとおもって。

 

f:id:karorinyan:20170601211854j:plain

ちなみに天気は朝から雨でした。物販もあったし他のアイマスPにも会いたかったのでとりあえずライブ会場方向へ向かう事にしました。ええ。アイマス大好きなので。

 

f:id:karorinyan:20170601211859j:plain

ライブ会場北西あたりの市場。会場最寄の捷運台北101/世貿站に直接いくのもアレだったので、会場の北にある國父紀念館站から歩いてみました。途中野菜中心の市場を通ったり、きゃべつまんをたべたり。ついでに「バンレイシ」というフルーツを探してみたんですが見つかりませんでした。バンレイシについては三日目の記事でまた説明します。

 

f:id:karorinyan:20170601211917j:plain

ミリPのみなさんと食べに行った牛肉麺台湾にしてはわりとリッチなお値段の牛肉麺。どうですかこの色艶。現像ソフトで色艶を出したんですけどね。この牛肉、ちょー柔らかくて食べ応えもあってたまんなかったっす! あ、店の名前は永康牛肉麺です。

 

ちなみにスタンダードなのはラー油がたっぷり入った紅焼牛肉麺のほうだったんですが、ライブ前という事でさっぱり系の清燉牛肉麺を食べましたよ。写真がそれです。

 

f:id:karorinyan:20170601211922j:plain

そして戻ってきました台北101ライブ会場はここではなく隣のTICCだったんですが、どんなライブだったかについてはここじゃなくてどこかに書きますね。どこかってどこだよ。それではまた!

台湾公演に行ってきましたわん! とりあえず写真貼るよ1日目

ニーハオ! カロリにゃんPです。台湾公演が終わって一ヶ月ほどたちましたね! このブログをずっとほったらかしにしてたのには一応理由があるんですが、ひと段落ついたので台湾遠征を写真で振り返る記事を書いてみようと思います。

 

でもライブの写真があるわけでもないし、ただの台湾観光写真集じゃねーか!っていわれたらほんとそのとおりな内容になってます。先に謝っておきます。バイセー。あと今回は写真の調整もほとんどしてません。

 

f:id:karorinyan:20170529222550j:plain

まずは開通して間もない桃園空港MRT。今までは桃園空港についたらまずバス、だったのでなんかすごく感慨深かったです。直達車に乗れば1時間もかからずに台北市内にいけるようになったんですから。

 

f:id:karorinyan:20170529222606j:plain

続きましてソ廃のみなさんがこぞって泊まった美城…ではなく城美大飯店。台北駅から近い&周囲はカメラ街、というなかなか好立地な激安ホテルですよ。冷房の調整ができないという事を除けばこのあたりではかなりのオススメホテルだと思いますのでみなさんも台湾に行く事があればぜひここに。ぜひぜひ。

 

f:id:karorinyan:20170529222608j:plain

台北アニメイトに貼られた大量のP名刺。貼るスペースがなくなると透明のビニールのようなものをかぶせてまたさらに上から名刺を貼っていく、みたいな仕様になってました。自分も名刺、貼らせてもらいましたよ!

 

f:id:karorinyan:20170529222612j:plain

そして台北といえば龍山寺このへんから雨がふりはじめて観光どころではなくなってくるんですが、せっかくなんで台湾公演成功を祈願したりしてきました。ついでにミリオンみがある蝶の形をしたお守りも買ったんですが、あれ? 写真がないぞ? また今度探しておきます。

 

f:id:karorinyan:20170529222615j:plain

晩御飯を食べにいく前にどしゃぶりになる。雨が降らなきゃ夜市に行きたかったんですが、この雨では楽しめそうになかったのでツアー組の人と合流してまずガチョウ肉を食べにいくことにしました。台湾といえばガチョウ肉。

 

f:id:karorinyan:20170529222619j:plain

男9人でガチョウ肉食べまくって酒も飲んで一人当たり1200円。信じられない安さに一同狼狽しつつも、感謝の気持ちをこめて店の看板をスマホで撮りまくる。店の名前は「阿城鵝肉」です。台北で一番有名なガチョウ料理屋さんらしいですよ。

 

f:id:karorinyan:20170529222621j:plain

雨がどんどんひどくなる。まあ夜市は明日行けばいいよね!と前向きな気持ちで晩御飯組解散。なんせまだまだ1日目なのだ、あせる必要はない。

 

f:id:karorinyan:20170529222624j:plain

同じホテルのラウマスが何か食べたいと言い出したのでまた外出。しかし夜も遅いのでコンビニくらいしか開いてない。仕方ないので台北駅の方まで歩いてみる。

 

f:id:karorinyan:20170529222640j:plain

「あれは…巨匠…!?」 台北駅近くまで来たところで肉まんの店を見つけたので買って食べてみる。うまい。台湾は本当に何食べてもおいしい。帰りにコンビニで買った焼き芋もおいしかった。最高だ。ほんと最高かよ。

 

とりあえず1日目の記録だけこんな感じで。続きはまた明日にでも貼ります。はい。

ミリオン台湾公演に行きたいわん! 〜息抜きに写真貼るよ編~

わっほ~い! カロリにゃんPです。第一回から第七回までかけて台湾公演に行くためのあれやこれやはだいたい説明できたのではないかと思っています。「じゃあ次は何を書くの?」って話になりますが、重い記事を量産してると疲れるので台北の写真を適当に貼ります。たまに説明とかもつけます。「台北に行ったらこんな景色が見れるんだ」と思ってもらえたらそれでうれしいです。

 

と思ったんですがその前に台北の地下鉄の自動改札の説明でも。

f:id:karorinyan:20170322232407j:plain

空港でSuicaみたいなICカードを買った人は、なんかカードみたいな絵が見えるところにICカードをタッチすれば普通に通れます。急に反抗心が芽生えてICカードを買わなかった人は、駅でドンジャラのプラスチックコインみたいなのを買うことになります。ICトークンって言うんですけどね。このICトークンを改札に入るときは「それっぽいところにタッチ」して、改札から出るときは「それっぽいところに入れる」でOKです。なんかせっかくなんでICトークンを買ってみたい、って人は1度やってみるとドキドキできて楽しいかもしれません。

 

それでは写真をべたべた貼っていきます。

f:id:karorinyan:20170322233017j:plain

大人気の夜市、士林夜市の入口。めちゃくちゃ広いので数多くある入り口の一つです。

 

f:id:karorinyan:20170322233334j:plain

士林夜市は食べ物、服、なんかよくわからないもの、ありとあらゆるものが並んでます。とにかく人が多くて広いので友達とはぐれないようお気をつけください・・・

 

f:id:karorinyan:20170322233123j:plain

台北で人気のドリンクスタンド。台北にはあっちこっちにドリンクスタンドがあります。ミルクティーやらアイスティーやらを飲み放題です。量もはんぱないですよ。

 

f:id:karorinyan:20170322235409j:plain

台北のタクシーはわりと安いです。初乗り70元とかだったかな? 250円くらいなのでみんな軽率に乗っちゃいましょう。行き先は地図を見せるなり、ホテルなら名刺を貰っておいて運転手さんに見せるなりしましょう。止め方は日本と同じで手をあげればOKです。ドアは手動なので乗るときも降りるときも自分で開け閉めしてください。

 

f:id:karorinyan:20170322235737j:plain

そして台北で観光客がぼったくられることは(たぶん)(おそらく)まず無いと思って大丈夫だと思います。タクシーのメーターの読み方がわかんなくても多少多めに渡せばあまりは返してくれる・・・はず・・・。ところでお守りぶら下がってる率高いですね。

 

f:id:karorinyan:20170322000051j:plain

台北で人気のお寺、龍山寺の横にある廣州街観光夜市。台北はあっちこっちに夜市があるので、ガイドブックに乗ってない夜市にもチャレンジしてみると楽しいんじゃないでしょうか。衛生面もそれほど気にしなくていいんじゃないかなーとおもいます。おいしければ大丈夫でしょう。

 

f:id:karorinyan:20170323000924j:plain

前日に台湾入り、あるいは月曜の夜に帰国する人はちょっと足をのばして平渓線にも行ってみてもらいたいです。大都会台北と違って台湾の田舎の景色を堪能することができます。写真の場所は平渓線の十分駅。天燈というものを空に飛ばすことができます。

 

f:id:karorinyan:20170323001026j:plain

天燈にこうやって願い事を書いて空に飛ばすと叶うんだそうです。ほらみてください、つい最近叶った願い事が、ほら。なんなら動画もありますよ。

 

f:id:karorinyan:20170323000551j:plain

こっちは平渓線の終点の菁桐駅にぶらさがっている竹筒。願い事を書いてつるすと叶うらしいですよ。ていうかこいつどんだけアニメ化願ってるんだよ・・・

 

とりあえず写真並べてみました。まだまだいっぱいあるんでまた今度やります。写真見せるの好きなんで。

ミリオン台湾公演に行きたいわん! 〜第七回、台湾に行く準備から帰国までシミュレートしてみるよ後編~

ありがサンキュー! カロリにゃんPです。武道館…ほんと…37人によるサンキュー…今のこの気持ちをどう言葉にすればいいのか…とりあえずそれはおいといて台湾シミュレート後編書きますね…

 

はい、そういうわけで台湾公演シミュレート後編行ってみようと思います。後編のキモはライブ終わってから帰国するまで、ですね。それではもうしばらくお付き合いください。

 

4月23日(日)ライブ2日目

★午前9時

■起床、チェックアウトしてどこかへ遊びにいく。荷物はホテルに預かってもらうこともできますけど、また取りに戻る手間も考えたら台北駅地下のコインロッカーに預けとくのもよいのではないでしょうか。何度も書いてますが台北でコインロッカーを探すのは至難の業なのでお気をつけください。24時間出し入れできないのとかあるので。

★お昼頃

■どこかでお昼を食べる。土曜と同じくお腹が弱いPなので脂質が低いものを食べたいんですが、何がいいかなあ? 

ちなみに自分のお気に入りの台湾グルメ本はこれです。

お店メインではなくメニューメインでわかりやすい説明がのってます。見てるだけで幸せになるやつです。

★お昼すぎ

■おかいもの。後述しますが、深夜に桃園空港についてもお土産やさんは開いてません。ということは買えるうちにお土産は買っておかねばならんということです。会社や家族向けにお土産を買いたいって人はまあその辺の店に入るなり、台北駅の中とかでお買い物すればいいような気もします。個人的なお土産を買いたいって人は前もって調べておくとよいかもですね。

 

ちなみに自分は鉄道が好きなフレンズなので、この店が好きです。すみません。

★夕方頃

■入場からのライブ開始! 適当にそのへんをぶらぶらと観光したらライブ2日目です。どこへ観光に行くかは各自頑張って調べてみてください。あー、書くことないなー三日目! まあメインはどうやって帰国するかだから!

★夜

■ライブ終了後、ご飯を食べに行く。気をつけていただきたい事は「桃園空港にはフライト2時間~90分前にはついている」事です。台北市内から桃園空港までどれくらい時間がかかるか計算して、さらに30分から1時間くらい余裕をもって行動していただきたいです。そしてその時間まではのんびりご飯でも食べたりしましょう。自分の場合は25:45の成田行きに乗るので、24時には桃園空港についていたいですね。今時刻表を確認したら22:58に台北駅を出て23:36に桃園空港に着く桃園メトロ空港線の終電があるので、それに乗るんじゃないかなとおもいます。ちょっと早い到着ですけどしょうがないですね。

 

で、ということは22時半には台北駅についていたいかなと思います。やっぱ日曜日はあんまり時間に余裕はないですね。バスに乗ったとしても1時間くらい見ておいたほうがいいのでやっぱそんな感じだと思います。いやいや4人でタクシーに乗るけん!って場合は最短30分でつくかもですが、道路は渋滞がありますからね、怖いですよね。

★深夜

■桃園空港でチェックイン。この時間に桃園空港についてもコンビニくらいしか開いてません。びっくりー。(成田だって吉野家とコンビニくらいしか開いてませんけどね!)ということで先ほども書きましたとおり、お土産は空港に着く前に買っておかなきゃいけないということです。コンビニも出国審査前にしか行けなかった気が(たしか)するので、食べ物は前もって用意しておきましょう。飲み物に関してはギリギリまで自販機がありますよ(深夜は売りきれてる事が多いけれども)

 

余った台湾ドルは、余り過ぎたようならまた空港で日本円に両替してください。やや残った感じならまた台湾に来た時のためにとっておけばいいんじゃないでしょうか。1度行けば何度も来たくなるのが台湾ですよ。なんくるないさー。

f:id:karorinyan:20170321231345j:plain

深夜の桃園空港。この先がバニラエアの搭乗口です。見てのとおりです・・・!

 

※追記:たぶんですけどこの時間帯の便で帰るアイマスPはわりと大勢いると思います。ということは空港にはライブ帰りのアイマスが大好きなフレンズがあちこちにいるということになります。何が言いたいかというと、台湾のみなさんの迷惑にならぬよう、深夜の国際空港であまりはしゃぎすぎないようにしたいですね。

4月24日(月)

★早朝

■成田空港到着。さあそれでは会社に直行してまた元気に働きましょう! 台湾土産は同僚に配りましょう! また次のライブに向けてお金を稼がなきゃ、ですよ! お疲れ様でした! 

 

はい、後編はとてもあっさりした内容になりましたね。ところで明日になると台湾公演一ヶ月前になります。あとたったの一ヶ月なんです。楽しみですね。次回は特に書くことないんで台北の写真でも貼ろうかなって思います。なんかほかに書いてほしい事があったら言っていただければ。

ミリオン台湾公演に行きたいわん! 〜第六回、台湾に行く準備から帰国までシミュレートしてみるよ中編~

はいさい! カロリにゃんPです。IMCEはいかがでしたでしょうか! うちのラウンジは12位でした! うん・・・IMCEって大変だよね・・・

 

はい、そういうわけで台湾公演シミュレート中編行ってみようと思います。とはいえみなさんの懸念点はほぼ前編で解決されたんではないかと思ってるんですけどね。念のため中編も書いておこうかなとおもいます。やるならとことん最後まで、の精神です。後編じゃないのはなぜかって? ボリューミー!になったからなのです!

 

4月22日(土)ライブ1日目

★午前9時

■起床、着替えて物販に並びに行く。物販があるものと信じての予定なのですが、無ければ(台湾公演の記者会見をやった)西門町のアニメイトにでも行こうかなって思ってます。とりあえず物販があったという前提で話を進めようと思います。

前編で書き忘れましたが、物販があってカードが使えないなら多少多めに両替をしておかないといけないですね。もちろん台北市内でもATMなどでキャッシングできますけどね。

f:id:karorinyan:20170204224747j:plain

これが西門町のアニメイト。でかい通りぞいなので見つけるのは簡単かと。いつのまにか移転してました! びっくりー! この写真の場所からちょい北東に移転してたみたいです。

★お昼頃

■買ったグッズをホテルに置きに帰ってどこかでお昼を食べる。自分はお腹が弱いので麺線でも食べようかなあと思っています。ちょうど西門町に名店がありますのでアニメイトのついでにいけますね!

麺線っていうのは日本で言うと(たぶん)煮込みそうめんみたいなものですね。ちなみに今リンクを貼ったTAIPEI NAVIってサイトは台湾情報がとても充実しているので、一度目を通してみることをオススメします。見れば見るほど台湾のいろんな場所に行きたくなっちゃう困ったサイトなんですけどね。

余談ですが台北には(たしか)それほどコインロッカーがないです。少なくとも日本ほどはないです。理由あってホテルに荷物を持っていけない人は台北駅の地下にあるコインロッカーを使うのが良い気がします。めっちゃたくさんあります。しかしTICCの近くにコインロッカーってないのかな・・・?

■ライブ会場に戻る&近くの50嵐でタピオカミルクティーを買って飲む。50嵐(ウーシーラン)ってのは台湾中にある・・・ドリンクバーみたいな店です。別にここ以外でもタピオカミルクティーって飲めるんですが、ころあずがここ(の系列店のどこか)のタピオカミルクティーを飲んでたそうですよ。じゃあここで買ってわざわざ会場前で飲みたくもなりますよね? 飲む!

 おそらくですけど波覇奶茶ってやつだとおもいますこれ。店に行けば指差しで注文できると思うので頼んでしまいましょう。もしかしたら氷はいるかとか量は?とか聞かれるかもですが気合で乗り切るか、今流行のグーグル翻訳でなんとかのりきってください。(ぐぐれば台湾語で受け答えする方法はでてきますけど、発音がわからないですよね・・・?)

 

店の場所はここです。しかしこの地図でかすぎですね。

f:id:karorinyan:20170201235105p:plain

★夕方頃

■入場からのライブ開始! さすがにアイマスのライブですし誘導とかアナウンスは日本語でも行われるはず・・・と思ってあまり心配してません。ライブを楽しみましょう。

★夜

■ライブ終了後、ご飯を食べに行く。せっかく台北にきたんだからそのまま夜市へ行くのもよいかもですが、ライブの感想を語り合いたいならどこかでご飯を食べるのがよろしいかと思います。で、現地で看板を見ながら適当に店を選ぶのは初めて台湾に来た人にはわりとハードルが高いのではないかと思います。なのでガイドブックやらネットやらで店の目星をつけておくのが無難ではないかと思います。

★深夜

■夜市を堪能する。自分は日曜の夜の便で帰国するので、夜市にがっつりと行くのはこのタイミングしかないかなって思ってます。独断と偏見でオススメ夜市を挙げておきます。

・饒河街観光夜市

食べ物系が充実した、一本道の夜市です。駅からも近く一本道なので初めてでも迷子になったりする事はないのではないでしょうか。胡椒餅がおいしいですよ。

・臨江街観光夜市

さっき50嵐への行き方を書いた地図を貼りましたけど、その50嵐の向かいにある夜市です。こちらも一本道で食べ物、雑貨など充実しております。

寧夏夜市

台北駅に近いところにある夜市です。そんなに規模は大きくないのですが、この夜市の近くには古早味豆花というお店があります。あの井之頭五郎さんも立ち寄った由緒有るスイーツのお店です。そっちにもぜひ行ってみたい!って人におすすめです。リンクはっときますね。

www.tv-tokyo.co.jp

 

これらのほかに台北で一番人気&最大規模の士林夜市という夜市もあるのですが、規模が大きすぎて下手に行くと迷子になるのでは・・・という懸念があるのであえて外してみました。他の夜市が気になるなら台北ナビさんを見るとよいですよ。まだまだたくさんありますよ。

www.taipeinavi.com

★午前1時頃

■ホテルに帰ってお風呂に入って明日に備えて寝る。それでは明日もライブを楽しみましょう。

 

土曜の予定はだいたいこんなところです。前も書きましたがやはり旅のしおりっぽく書いたほうが伝わりやすいかもですね。後編も近いうちに書こうと思います。それでは最後に写真などを。

f:id:karorinyan:20170204222237j:plain

饒河街観光夜市のイチゴ飴とかトマト飴。台湾ではメジャーな食べ物、らしいぞ。

 

f:id:karorinyan:20170204222917j:plain

こっちは臨江街観光夜市。こんな感じで深夜まで大賑わいです。台湾っていいな・・・。年に3回くらいは行きたいな・・・。

ミリオン台湾公演に行きたいわん! 〜第五回、台湾に行く準備から帰国までシミュレートしてみるよ前編~

ここまでしてるんだし武道館は当然アリーナ最前チケが手に入るよね・・・間違いないよね・・・。って思って止まないカロリにゃんPですこんばんは。みなさんIMCE頑張ってますでしょうか!

 

今日はここまでの情報のおさらいも兼ねて、実際に自分がどういった行程で台湾公演に行くか、詳しく書いてみようと思います。というか詳しく書きすぎて長くなってしまったので前後編にわけることにしました。すまんな。ではさっそく本編へ。

12月某日

■ホテルズドットコムでホテルの予約を取る。場所は台北駅の隣駅、MRT善導駅そばのグッドライフホテルってところにしました。

口コミでわりといい感じだった、あとバスタブがある。選んだ理由はそれくらいです。自分はバスタブがないと1日の疲れがとれません。二泊で13600円くらいでした。

■台湾famiticketで両日分のチケットを購入する。受け取りは台湾のファミポートを選択。現地受け取りは上手くやれる自信がなかったので…

■バニラエアで航空券を購入する。行きは成田空港金曜9:20発の便にして金曜日は観光に当てることにしました。帰りは桃園空港日曜25:45発の便にして帰国後即出社の道を選びました。あと帰りだけ受託手荷物も申し込んでおきました。物販でたくさん買い物するかもしれませんからね!

ここまでがすでにやったことです。ここからは予定になります。

 

1月末

■有休申請をする。じつはまだ有休申請をしていない。

amazonSIMカードを買っておく。

桃園空港でSIMカードを買うと3日間データ通信し放題で300NTD=1000円ちょいっぽいです。日本のamazonで前もって買うと5日間LTE使い放題で1100円です。だったらamazonで買えば凄く楽なのでは? ってことで自分は前もってSIMカードを買っておこうと思ってます。

ちなみにAUユーザーなら1日1000円弱で台湾でもネットが使える(世界なんたら定額ってやつ)ので、それでもよいかなと思います。シムフリー端末を持っていなくてAUでもない人はレンタルWiFiを予約しておきましょう。

 

3月某日

■東京シャトル(成田空港行きバス)の予約をする。たしか一ヶ月前から予約だった気がするのでこの日まで我慢。

■旅行に向けて便利なアプリをインストールしておく。「指差し会話台湾LITE」だけでもいれとくといいですよ。タダだし。あと「CalCovert」っていう電卓アプリをいれておくと、日本円でいくらかすぐにわかります。でも3.5~4倍すればいいだけなんでなくてもいいです。

■荷造りなどを始める。今回の目的はライブのみなので、そんなに荷物を持っていく必要はないと思います。一応自分が持っていくであろう荷物を羅列しておきます。

・カメラ(1台だけ) ・2日分の着替え ・カメラ、スマホなどの充電器 ・ミックスペンラ ・100mlの容器にいれたシャンプー(ダヴ) ・ウェットティッシュ ・おしりセレブ ・メモとペン ・ライブのチケット ・パスポート

たぶんこんなとこですかねえ? 余談ですがいつもはカメラを3~4台持っていきます。

 

4月21日(金)ライブ前日

★午前6時

■東京駅到着。八重洲口の近くのバス乗り場から午前6時半発の東京シャトルに乗る。リッチなセレブはスカイライナーとかに乗ってください。バスの乗車時間はだいたい1時間15分くらいなので、飛行機の時間から上手く逆算して予約取ってくださいね。

★午前8時前

■成田第三ターミナルに到着。チェックイン手続きをする。国際線に乗るときは二時間前に空港についておきましょう。電車やバスが遅れても誰もフォローしてくれません。あとバニラエアは機内食とかでないので出国手続き前に食べ物を、手続き後にお茶を買おう。手続き前にお茶を買っても持ち込めないゾ。

★午前9:20

■台北に向けて出発! 機内で入国カードみたいなのを書かないといけないので、ボールペンは忘れずにカバンにいれておきましょう。バニラエアはボールペンを貸してくれません。金を払ってボールペンを買うか、桃園空港についてから書くことになります。書式についてはガイドブックを買って確認するのが一番よいとおもいます。自分のオススメはarucoです。(一応入国審査はオンライン手続きもできるんですが・・・せっかくなので書きましょう。それもまた旅っぽくていいですよね。)

★午後12:15

■桃園空港第一ターミナル到着。入国手続きを済ませた後、銀行で台湾ドルへの両替をする。桃園空港のイミグレ(入国管理するとこ)はいつも混んでるので30分~1時間くらいは列に並ぶかと思います。イミグレではパスポートと入国カードを出すだけです。判子を押してもらったら「サンキュー」とか「謝謝!」とか言えば終わりです。次へ進みましょう。(予断ですが台湾のイミグレで「何しに来た」とか聞かれることはありません。サイトシーイング!って言う練習は必要ありません。ていうかハワイやサイパンでしか聞かれたことない)

 

その後荷物受け取りエリアを通過して、空港内の銀行で両替。お金を突き出せば何も言わなくても台湾ドルを出してくれると思います。

 

ちなみに二泊三日程度なら15000円くらい両替しておけばいい気がしますが、あとは物販次第ですかね。あと旅行用財布を用意しておいて、そっちに現地通貨とクレカとICカード(後述)だけいれとくのが賢いとおもわれます。

 

f:id:karorinyan:20170123010515j:plain

ここで唐突に空港内のコンビニの写真。台湾のおにぎりはちょっと割高ですね。それ以外はわりと日本と同じような値段な気がします。

★午後13時~13時半頃

■空港を出て台北市内に向かう。(おそらく)MTR空港線で。2017年1月現在、桃園空港に鉄道の駅はないため、台北市内に行く手段はバスかタクシーしかありません。ところがなんと来月半ばあたりまでに台北市と桃園空港をつなぐ地下鉄が開通します。つまり運がよければ地下鉄にのって市内にいけるわけです。

じゃあどうやって地下鉄に乗るの?って話になるわけですが、今のところさっぱりわかりません。実際に開通したら調べてまたここに書きます! ちなみに運賃は160NTDみたいですね。

 

あと台北には悠遊カード(EASYCARD)というSuicaのようなものがあります。おそらく機場第一航廈站(Airport Terminal 1 Station)で買えると思います。当然ですがまだ開業前なので具体的にはさっぱりわかりません。わかったらまた書きます。

★午後14時頃

台北市内到着。タクシーでホテルに向かう。自信が有る人はメトロを乗り継いでホテルもよりの駅まで移動してみてください。ない人は駅前のタクシーに乗ってスマホでホテルの地図を見せて「Please take me this hotel」とでもいいましょう。たぶんホテルまで運んでくれます。あ、乗るときに「ハロー」くらいは言ってくださいね。

■ホテルでチェックインをすませる。カウンターで「ハロー」「チェックインプリーズ、マイネームイズ●●」の二言を言ってサインとかするだけでおそらく部屋のカギがもらえます。運が悪いと(?)「部屋のアップグレードをしてやったぜ」とか英語で言われますけど、適当にうなづいとけば大丈夫です。そしてこれでようやく一息つくことができます。お疲れ様でした。

★午後15時~深夜24時あたりまで

■ファミポートでチケットを発券する。実は自分はすでに発券済みなのでやらなくていいんですが、まだの人はがんばりましょう。ファミマの探し方ですが、台北はコンビニの密度が半端ないです。適当にその辺あるけばたぶんいつもの配色の全家FamilyMartが見つけられると思います。見つからなければgooglemapつかおう!

■あとは自由に過ごします。どこか行きたい町に行くなり、おいしいものを食べにいくなり、夜になったら夜市に行くなり、好きなように過ごしましょう。前日入りしたんだしゆっくりすごしましょう。やったぜ。

 

f:id:karorinyan:20170123010805j:plain

ここでも唐突に夜市の有名な胡椒餅やさんの写真。ここの胡椒餅はうまいぞ。餅といっても表面がパリパリとした肉まんって感じですかね。うまいぞ。

 

いかがでしたでしょうか。ここまで詳しく書けばなんかイメージできたんじゃないでしょうか。台湾ってこんなに簡単にいけるんだ、じゃあライブも行こうかな、って一人でも多くの人が思ってくれれば自分はうれしいです。では続きはまた後日。