読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミリオン台湾公演に行きたいわん! 〜第五回、台湾に行く準備から帰国までシミュレートしてみるよ前編~

ここまでしてるんだし武道館は当然アリーナ最前チケが手に入るよね・・・間違いないよね・・・。って思って止まないカロリにゃんPですこんばんは。みなさんIMCE頑張ってますでしょうか!

 

今日はここまでの情報のおさらいも兼ねて、実際に自分がどういった行程で台湾公演に行くか、詳しく書いてみようと思います。というか詳しく書きすぎて長くなってしまったので前後編にわけることにしました。すまんな。ではさっそく本編へ。

12月某日

■ホテルズドットコムでホテルの予約を取る。場所は台北駅の隣駅、MRT善導駅そばのグッドライフホテルってところにしました。

口コミでわりといい感じだった、あとバスタブがある。選んだ理由はそれくらいです。自分はバスタブがないと1日の疲れがとれません。二泊で13600円くらいでした。

■台湾famiticketで両日分のチケットを購入する。受け取りは台湾のファミポートを選択。現地受け取りは上手くやれる自信がなかったので…

■バニラエアで航空券を購入する。行きは成田空港金曜9:20発の便にして金曜日は観光に当てることにしました。帰りは桃園空港日曜25:45発の便にして帰国後即出社の道を選びました。あと帰りだけ受託手荷物も申し込んでおきました。物販でたくさん買い物するかもしれませんからね!

ここまでがすでにやったことです。ここからは予定になります。

 

1月末

■有休申請をする。じつはまだ有休申請をしていない。

amazonSIMカードを買っておく。

桃園空港でSIMカードを買うと3日間データ通信し放題で300NTD=1000円ちょいっぽいです。日本のamazonで前もって買うと5日間LTE使い放題で1100円です。だったらamazonで買えば凄く楽なのでは? ってことで自分は前もってSIMカードを買っておこうと思ってます。

ちなみにAUユーザーなら1日1000円弱で台湾でもネットが使える(世界なんたら定額ってやつ)ので、それでもよいかなと思います。シムフリー端末を持っていなくてAUでもない人はレンタルWiFiを予約しておきましょう。

 

3月某日

■東京シャトル(成田空港行きバス)の予約をする。たしか一ヶ月前から予約だった気がするのでこの日まで我慢。

■旅行に向けて便利なアプリをインストールしておく。「指差し会話台湾LITE」だけでもいれとくといいですよ。タダだし。あと「CalCovert」っていう電卓アプリをいれておくと、日本円でいくらかすぐにわかります。でも3.5~4倍すればいいだけなんでなくてもいいです。

■荷造りなどを始める。今回の目的はライブのみなので、そんなに荷物を持っていく必要はないと思います。一応自分が持っていくであろう荷物を羅列しておきます。

・カメラ(1台だけ) ・2日分の着替え ・カメラ、スマホなどの充電器 ・ミックスペンラ ・100mlの容器にいれたシャンプー(ダヴ) ・ウェットティッシュ ・おしりセレブ ・メモとペン ・ライブのチケット ・パスポート

たぶんこんなとこですかねえ? 余談ですがいつもはカメラを3~4台持っていきます。

 

4月21日(金)ライブ前日

★午前6時

■東京駅到着。八重洲口の近くのバス乗り場から午前6時半発の東京シャトルに乗る。リッチなセレブはスカイライナーとかに乗ってください。バスの乗車時間はだいたい1時間15分くらいなので、飛行機の時間から上手く逆算して予約取ってくださいね。

★午前8時前

■成田第三ターミナルに到着。チェックイン手続きをする。国際線に乗るときは二時間前に空港についておきましょう。電車やバスが遅れても誰もフォローしてくれません。あとバニラエアは機内食とかでないので出国手続き前に食べ物を、手続き後にお茶を買おう。手続き前にお茶を買っても持ち込めないゾ。

★午前9:20

■台北に向けて出発! 機内で入国カードみたいなのを書かないといけないので、ボールペンは忘れずにカバンにいれておきましょう。バニラエアはボールペンを貸してくれません。金を払ってボールペンを買うか、桃園空港についてから書くことになります。書式についてはガイドブックを買って確認するのが一番よいとおもいます。自分のオススメはarucoです。(一応入国審査はオンライン手続きもできるんですが・・・せっかくなので書きましょう。それもまた旅っぽくていいですよね。)

★午後12:15

■桃園空港第一ターミナル到着。入国手続きを済ませた後、銀行で台湾ドルへの両替をする。桃園空港のイミグレ(入国管理するとこ)はいつも混んでるので30分~1時間くらいは列に並ぶかと思います。イミグレではパスポートと入国カードを出すだけです。判子を押してもらったら「サンキュー」とか「謝謝!」とか言えば終わりです。次へ進みましょう。(予断ですが台湾のイミグレで「何しに来た」とか聞かれることはありません。サイトシーイング!って言う練習は必要ありません。ていうかハワイやサイパンでしか聞かれたことない)

 

その後荷物受け取りエリアを通過して、空港内の銀行で両替。お金を突き出せば何も言わなくても台湾ドルを出してくれると思います。

 

ちなみに二泊三日程度なら15000円くらい両替しておけばいい気がしますが、あとは物販次第ですかね。あと旅行用財布を用意しておいて、そっちに現地通貨とクレカとICカード(後述)だけいれとくのが賢いとおもわれます。

 

f:id:karorinyan:20170123010515j:plain

ここで唐突に空港内のコンビニの写真。台湾のおにぎりはちょっと割高ですね。それ以外はわりと日本と同じような値段な気がします。

★午後13時~13時半頃

■空港を出て台北市内に向かう。(おそらく)MTR空港線で。2017年1月現在、桃園空港に鉄道の駅はないため、台北市内に行く手段はバスかタクシーしかありません。ところがなんと来月半ばあたりまでに台北市と桃園空港をつなぐ地下鉄が開通します。つまり運がよければ地下鉄にのって市内にいけるわけです。

じゃあどうやって地下鉄に乗るの?って話になるわけですが、今のところさっぱりわかりません。実際に開通したら調べてまたここに書きます! ちなみに運賃は160NTDみたいですね。

 

あと台北には悠遊カード(EASYCARD)というSuicaのようなものがあります。おそらく機場第一航廈站(Airport Terminal 1 Station)で買えると思います。当然ですがまだ開業前なので具体的にはさっぱりわかりません。わかったらまた書きます。

★午後14時頃

台北市内到着。タクシーでホテルに向かう。自信が有る人はメトロを乗り継いでホテルもよりの駅まで移動してみてください。ない人は駅前のタクシーに乗ってスマホでホテルの地図を見せて「Please take me this hotel」とでもいいましょう。たぶんホテルまで運んでくれます。あ、乗るときに「ハロー」くらいは言ってくださいね。

■ホテルでチェックインをすませる。カウンターで「ハロー」「チェックインプリーズ、マイネームイズ●●」の二言を言ってサインとかするだけでおそらく部屋のカギがもらえます。運が悪いと(?)「部屋のアップグレードをしてやったぜ」とか英語で言われますけど、適当にうなづいとけば大丈夫です。そしてこれでようやく一息つくことができます。お疲れ様でした。

★午後15時~深夜24時あたりまで

■ファミポートでチケットを発券する。実は自分はすでに発券済みなのでやらなくていいんですが、まだの人はがんばりましょう。ファミマの探し方ですが、台北はコンビニの密度が半端ないです。適当にその辺あるけばたぶんいつもの配色の全家FamilyMartが見つけられると思います。見つからなければgooglemapつかおう!

■あとは自由に過ごします。どこか行きたい町に行くなり、おいしいものを食べにいくなり、夜になったら夜市に行くなり、好きなように過ごしましょう。前日入りしたんだしゆっくりすごしましょう。やったぜ。

 

f:id:karorinyan:20170123010805j:plain

ここでも唐突に夜市の有名な胡椒餅やさんの写真。ここの胡椒餅はうまいぞ。餅といっても表面がパリパリとした肉まんって感じですかね。うまいぞ。

 

いかがでしたでしょうか。ここまで詳しく書けばなんかイメージできたんじゃないでしょうか。台湾ってこんなに簡単にいけるんだ、じゃあライブも行こうかな、って一人でも多くの人が思ってくれれば自分はうれしいです。では続きはまた後日。