読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミリオン台湾公演に行きたいわん! 〜息抜きに写真貼るよ編~

わっほ~い! カロリにゃんPです。第一回から第七回までかけて台湾公演に行くためのあれやこれやはだいたい説明できたのではないかと思っています。「じゃあ次は何を書くの?」って話になりますが、重い記事を量産してると疲れるので台北の写真を適当に貼ります。たまに説明とかもつけます。「台北に行ったらこんな景色が見れるんだ」と思ってもらえたらそれでうれしいです。

 

と思ったんですがその前に台北の地下鉄の自動改札の説明でも。

f:id:karorinyan:20170322232407j:plain

空港でSuicaみたいなICカードを買った人は、なんかカードみたいな絵が見えるところにICカードをタッチすれば普通に通れます。急に反抗心が芽生えてICカードを買わなかった人は、駅でドンジャラのプラスチックコインみたいなのを買うことになります。ICトークンって言うんですけどね。このICトークンを改札に入るときは「それっぽいところにタッチ」して、改札から出るときは「それっぽいところに入れる」でOKです。なんかせっかくなんでICトークンを買ってみたい、って人は1度やってみるとドキドキできて楽しいかもしれません。

 

それでは写真をべたべた貼っていきます。

f:id:karorinyan:20170322233017j:plain

大人気の夜市、士林夜市の入口。めちゃくちゃ広いので数多くある入り口の一つです。

 

f:id:karorinyan:20170322233334j:plain

士林夜市は食べ物、服、なんかよくわからないもの、ありとあらゆるものが並んでます。とにかく人が多くて広いので友達とはぐれないようお気をつけください・・・

 

f:id:karorinyan:20170322233123j:plain

台北で人気のドリンクスタンド。台北にはあっちこっちにドリンクスタンドがあります。ミルクティーやらアイスティーやらを飲み放題です。量もはんぱないですよ。

 

f:id:karorinyan:20170322235409j:plain

台北のタクシーはわりと安いです。初乗り70元とかだったかな? 250円くらいなのでみんな軽率に乗っちゃいましょう。行き先は地図を見せるなり、ホテルなら名刺を貰っておいて運転手さんに見せるなりしましょう。止め方は日本と同じで手をあげればOKです。ドアは手動なので乗るときも降りるときも自分で開け閉めしてください。

 

f:id:karorinyan:20170322235737j:plain

そして台北で観光客がぼったくられることは(たぶん)(おそらく)まず無いと思って大丈夫だと思います。タクシーのメーターの読み方がわかんなくても多少多めに渡せばあまりは返してくれる・・・はず・・・。ところでお守りぶら下がってる率高いですね。

 

f:id:karorinyan:20170322000051j:plain

台北で人気のお寺、龍山寺の横にある廣州街観光夜市。台北はあっちこっちに夜市があるので、ガイドブックに乗ってない夜市にもチャレンジしてみると楽しいんじゃないでしょうか。衛生面もそれほど気にしなくていいんじゃないかなーとおもいます。おいしければ大丈夫でしょう。

 

f:id:karorinyan:20170323000924j:plain

前日に台湾入り、あるいは月曜の夜に帰国する人はちょっと足をのばして平渓線にも行ってみてもらいたいです。大都会台北と違って台湾の田舎の景色を堪能することができます。写真の場所は平渓線の十分駅。天燈というものを空に飛ばすことができます。

 

f:id:karorinyan:20170323001026j:plain

天燈にこうやって願い事を書いて空に飛ばすと叶うんだそうです。ほらみてください、つい最近叶った願い事が、ほら。なんなら動画もありますよ。

 

f:id:karorinyan:20170323000551j:plain

こっちは平渓線の終点の菁桐駅にぶらさがっている竹筒。願い事を書いてつるすと叶うらしいですよ。ていうかこいつどんだけアニメ化願ってるんだよ・・・

 

とりあえず写真並べてみました。まだまだいっぱいあるんでまた今度やります。写真見せるの好きなんで。